子供服のサイズで悩んでいませんか?正しい選び方を伝授します!

子供服のサイズで悩んでいませんか?正しい選び方を伝授します!

子供の成長って本当に早いですよね〜!

みるみる大きくなっていく姿に、いつも驚かされています。

 

そんな子供たちの服ですが、半年前に買った服が着れなくなっている事って、多々あったりしますよね…。

 

さて皆さんは、子供服を選ぶ時、どのサイズが子供にピッタリ合うのか迷った経験はないでしょうか?

小学生くらいになれば服を試着させたりも出来るので、サイズ選びもスムーズに出来ますが、新生児〜幼稚園くらいの子供だと、服を試着させるのも大変で、サイズ選びに時間が掛かります。

 

サイズが分からないと、サイズの違う服を手に取っては戻しを繰り返して時間ばかりが過ぎ、結局妥協してちょっと大きい服を購入する事って、無かったでしょうか?

 

でも、ぴったり合っていない服を着せてしまうと、どおしてもだらしなく見えてしまう事ってあったりすると思います・・・。

子供服も大人と一緒で、ジャストサイズの服を着せてあげる方が、カッコいいですよね!

そこで今回は、子供服を選ぶ時に役立つ情報2つ」紹介していきます!
<スポンサーリンク>




 子供服サイズの早見表

 

早見表
 

子供服について、「パッ」と見てサイズが分かる資料がないのかと思い、色々探してみました。

そして調べたことを元に、資料を作ってみたので紹介します。

 

題して、子供服サイズの早見表!

 

何も分からない状態でお店に行ってしまうと、どのサイズを選べば良いのかアタフタしてしまい、時間だけが経ってしまう事って多いと思います。

しかしこの早見表を活用すれば、楽に子供服を選ぶ事ができ、時間を短縮する事が出来ます!

 

実際に私も、この表を元に自分の子供の服を選んでいますし、友達の子供に服をプレゼントしたりする時にも使っています。

 

※事前に子供の身長•体重は把握しておいて下さい。

※下記の表は、一般的な平均で作成してますので、あくまで目安としてご参考までに活用して頂ければと思います。

 

では、各年代に分けた早見表を下記に示します。

 

①新生児〜4歳用

 

サイズ(cm)

身長(cm)

体重(kg)

参考年齢

50

50

3

新生児

60

60

6

3ヶ月前後

70

70

9

6ヶ月前後

80

80

11

1歳~1歳半前後

90

90

13

2歳前後

95

95

14

3歳前後

100

100

16

4歳前後

 

②4歳〜6歳用(男の子)

 

サイズ

身長(cm)

胸囲(cm)

胴囲(cm)

参考年齢

100

95~105

49~55

47~53

4歳前後

110

105~115

53~59

49~55

5歳前後

120

115~125

57~63

51~57

6歳前後

 

③4歳〜6歳用(女の子)

 

サイズ

身長

(cm)

胸囲

(cm)

胴囲

(cm)

腰囲

(cm)

参考年齢

100

95~105

49~55

45~51

55~61

4歳前後

110

105~115

53~59

47~53

58~66

5歳前後

120

115~125

57~63

49~55

62~70

6歳前後

女の子の場合は、腰囲の表示もあることがあるので、事前に測っておくといいです!
<スポンサーリンク>




各ブランドでサイズは違うのか?

 

各ブランドでサイズは違うのか?

子供服のブランドって沢山ありますよね。

しかし、この前買った服とサイズは一緒なのに、ブランドが違うだけで大きさが違ったという経験はないでしょうか?

 

そうなんです!

ブランドによって服の大きさが多少違ってきます!

海外製品はもちろん、日本製品の中でも大きさが変わってきます!

 

その為、初めて購入しようとするブランドは、まずそのブランドの特徴を把握する事が大切になります。

実際に私は、以下の2つどちらかの方法で、商品を購入するようにしています。

 

○購入ポイント

 

①試着をさせる

 

子供に試着させる事ができる場合は、必ず着せて確認する事が一番間違えない選び方!

 

「そんなの知ってる!」

って思われるかもしれませんが、結構服の上から合わせるだけで服を決めることってないでしょうか?

 

もし心当たりがありましたら、子供に着せれる状況なら着せて確認して下さい。

着せてみる事でサイズや雰囲気が分かりますので、選び方で失敗するという事は有りません。

 

②店員に服の作りの特徴を確認

 

試着ができない状況(新生児や1歳未満)ですと、周りにいる店員に聞くこと!

 

しかしここで注意しなければいけないのが、新人店員。

前に、子供が小さすぎて試着が出来なかった時に、たまたま近くに居た店員に服のサイズについて説明を聞いてから購入したんですが、大きすぎたという経験が有りました・・・。

 

質問した内容に、アタフタして対応してくるようであれば、別の方、若しくは店長さんに聞く事をお勧めします!

今説明した事って当たり前かもですが、再度初めて購入するブランドの時は、そのブランドの作りの特徴について把握してから、服選びをしてみて下さい!


まとめ

 

○子供服を選ぶ時は、早見表を活用することで、選ぶ時間が短縮できます!

 

○各ブランドで、子供服のサイズが多少変わってくるので注意が必要です!

 その為、私は以下の2つどちらかの方法で、商品を購入するようにしています。

 

・購入ポイント

 

①試着させる

 試着できる場合は、試着させる事でサイズ感や雰囲気が分かるので一番間違えない服選びで す。

 

②店員に服の作りの特徴を確認

 子供が小さすぎる場合は、店員に購入するブランドのサイズについて確認する事で、サイズ  選びで失敗する確率は低くなります。

 

子供服のサイズ選びについて、何も情報が無いままお店に行ってしまうと、どれを選べば良いのかアタフタしているうちに時間が無駄に過ぎ、更には大きいサイズを選んでしまうと、どうしても見た目が悪い事があったりしてしまいます。

 

そんな状況を少しでも無くす事が出来ればと思い、今回記事を書いてみました。

今回紹介した内容を参考にして頂き、今現在の子供の体格に合わせた素敵な服を選んであげて下さい!

この他にも、子供靴のサイズや子供の帽子サイズについての記事も書いてますので、参考にしてみて下さい。

子供の靴サイズ本当に合ってますか?年齢別のサイズ早見表を大公開!


子供の帽子サイズで悩んでいる方必見!正しい選び方伝授しまあす!!

<スポンサーリンク>





もしよろしければ、励みになりますので応援をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村