新生児用のオムツいつまで使える?サイズUPの重要チェック項目2つ

新生児用のオムツいつまで使える?サイズUPの重要チェック項目2つ

初めて子育てをするママにとっては、赤ちゃんのオムツサイズをどのタイミングで大きくすべきか、悩む方は多いのではないでしょうか。

 

特に生まれたばかり(新生児)の頃。

オムツについての知識が乏しいママにとって、どのタイミングでオムツサイズをUPするのが良いのか迷ってしまうのではないかと思います。

 

赤ちゃんの大きさに対してオムツが小さ過ぎると赤ちゃんがキツい思いをしてしまうし、逆に大き過ぎてもオムツがユルユルになってしまうので漏れの原因に繋がってしまいます。

 

では、どのようにして新生児用からSサイズへサイズUPすべきなのでしょうか?

 

そこで今回は、新生児用のオムツはいつまで使えるのか知りたい新米ママ向けに、


・新生児用オムツはいつまで使えるのか?

・オムツサイズをUPする為のチェック項目2つ

・各メーカーの新生児用オムツサイズ比較

 

について紹介していきます。
<スポンサーリンク>


新生児用オムツはいつまで使えるのか?

 

新生児用のオムツはいつまで使えるのか?

 

「新生児用のオムツって、一体いつ頃まで使えるのか?」

 

このような悩みを持つ新米ママたちは多いのではないでしょうか。

 

我が家でも初めて子育てをし始めた時は、この疑問について夫婦で色々調べた経験がありますが、もぉ何年も前の話なので今では懐かしい思い出ですね。

 

新生児用オムツの使用期間の目安としては、一般的に2通りあります。

1つ目は月齢、2つ目は体重です。

まずは、新生児と呼ばれる期間、皆さんはいつからいつまでを指すと思いますか?

新生児と呼ばれる期間は、

 

生後28日間未満までの事を一般的には指します。

 

従って新生児用オムツの使用期間としては、生後1ヶ月くらいが月齢で言うところの目安です。

 

それと、もう1つ目安となる体重について

 

体重を目安で考えると、

 

赤ちゃんが生まれてから5kgになるまで。

(生まれた時の平均は3kg前後です)

 

赤ちゃんは、みるみる増えていきますので新生児用オムツの使用期間としては、

 

生後2、3ヶ月程度が使用できる目安となります。

 

あれ?

新生児用オムツの使用期間って月齢だと1ヶ月だけど、体重だと2、3ヶ月?

目安が違くない?

 

って思われた方。

 

オムツメーカーによって

月齢目安で考えていたり、体重目安で考えていたりと異なります。

 

その為私は、他の項目に重点をおいてサイズUPしていました。

 

オムツサイズをUPする為のチェック項目2つ

 

チェック項目2つ

 

私は月齢や体重はあくまで本当に目安としか考えていませんでした。

 

では、何に重点をおいて新生児用オムツからSサイズへサイズUPしていたのかというと、

 

それは、オムツをはかした時の”フィット感”を大事にしていました。

 

「当たり前でしょ。」

 

という声が何だか聞こえてきそうですが、意外と月齢や体重だけを目安に取り替えようとしていたって方は少なくありません。

 

新生児用オムツのサイズUPする時の重要チェック項目としては、2つあります!

 

・太もも、お腹周りにオムツの締め付け跡がないか?

 

・テープ貼付部分の目盛が1番外側まで来ていないか?

 

この2つ両方に当てはまるようであれば、新生児用からSサイズのオムツにサイズUPするタイミングであると考えて良いと私は思います。

 

「おしっこやうんちでオムツ漏れする事はサイズUPに関係しないの?」

 

って友人などから質問されますが、私の経験として、もちろん赤ちゃんが大きくなっていけば、オムツ漏れもサイズUPする為の要因と考えて良いと思いますが、新生児の頃っておしっこやうんちの量は少なく、こまめにオムツ交換をしていれば漏れる事は私は無かったので、直接サイズUPする上で関係しないかなと思いチェック項目から外しています。

 

また、赤ちゃんが新生児の頃は、こまめにオムツ交換をしてあげましょう。

 

新生児のオムツ交換のタイミングについては、こちらの記事に詳しく書いているのでご覧下さい。

 

・新生児のオムツ替えタイミングって?授乳前後3つのチェックポイント

 

そして、少しでも長く新生児用のオムツを使いたいと考えているママは、オムツメーカーによってオムツサイズが多少異なりますよ!

<スポンサーリンク>


各メーカーの新生児用オムツサイズ比較

 

オムツメーカーの大きさ比較

最後に各メーカーの新生児用オムツサイズについて比較してみました。

 

新生児用からSサイズにサイズUPすると、一袋に入ってるオムツの枚数はどうしても減ってしまいます。

その為、少しでも長く新生児用オムツを使用したいママたちは、多いのではないでしょうか。

今回は4社のオムツメーカー商品について大きさを比較してみましたので紹介します。

 

○比較したオムツメーカー

 

・パンパース

・メリーズ

・ムーニー

・グーン

 

各メーカーのオムツ商品については、下の表にまとめてみましたので、ご覧下さい。

 

オムツメーカー

商品名

サイズ(cm)

重さ

全長

最小周囲

最大周囲

伸縮差

(g)

パンパース

はじめての肌へのいちばん

36

35

39

4

20

メリーズ

エアスルー

37

36

46

10

20

ムーニー

エアフィット

34

33

40

7

18

グーン

はじめての肌着

37

35

41

6

21

※オムツのサイズは、シワ等によって大きさに多少誤差がありますので参考値としてご活用頂ければと思います。

 

上の表より、メリーズのエアスルー商品が一番伸縮値が大きいので、新生児用オムツとしては長く使用出来る事が分かります!



まとめ

 

〇新生児用オムツはいつまで使えるのか?

 

新生児用のオムツは月齢と体重によって使用できる期間の目安は異なります。

 

・月齢 → 1ヶ月程度

・体重 → 生後5kgまでの約2~3ヶ月程度

 

〇オムツサイズをUPする為のチェック項目

 

私は新生児用オムツサイズをUPする上で月齢や体重はあくまで目安として考え、他に以下のチェック項目2つを重要と考えていました。

 

・太もも、お腹周りにオムツの締め付け跡がないか?

・テープ貼付部分の目盛が1番外側まで来ていないか?

 

この2つ両方に当てはまるようであれば、新生児用からSサイズのオムツにサイズUPするタイミングであると考えて良いと私は思います。

 

〇各メーカーの新生児用オムツサイズ比較

 

今回、パンパース・メリーズ・ムーニー・グーン4社のオムツ商品について大きさを比べてみた結果、メリーズの新生児用オムツが一番長く使用できる事が分かりました。

 

※比較結果は、本文の表をご覧下さい。

 

以上、新生児用オムツはいつまで使えるのかについて、私なりの経験を交えて紹介してみました。

これから子育てをスタートされるママに少しでもお役に立てれば幸いです。

子育ては本当に大変ですが、可愛い子供のために色々乗り越えて、お互いに頑張りましょう!

<スポンサーリンク>



もしよろしければ、励みになりますので応援をお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村