頭皮の炎症が抜け毛に繋がるって本当?YESかNOかその真相は〇〇〇

頭皮の炎症が抜け毛に繋がるって本当?YESかNOかその真相は〇〇〇

以前私は友人から、こんな質問を受けた事がありました。

「頭皮の炎症、抜け毛に繋がるって本当だと思う?」

いつもふざけている友人が、いきなり深刻そうな表情で聞いてきたのでビックリした事を今でも覚えています。

真剣に話を聞いていると、

「頭皮の炎症が進行しているせいか、最近抜け毛が多いような気がする…」

と嘆いてました。

以前、私自身も頭皮の炎症が起きて痒みやフケ・抜け毛を伴った経験があったので、友人の不安な気持ちが痛いくらい分かりました。

実際にこのような頭皮の悩みを抱えている方って、世の中には沢山います。

そんな方の為に、私の知識が少しでも役立てる記事になればいいな思います。

そこで今回のテーマは、

・頭皮の炎症は抜け毛に繋がるって本当?

に重点をおいて、詳しく説明していきたいと思います。

<スポンサーリンク>





頭皮の炎症は抜け毛に繋がる?

 

「頭皮の炎症は抜け毛に繋がってしまうのか?」

 

YES or NO
 

結論から言うと、

答えは、「YES」

頭皮の炎症が進んでしまうと抜け毛に繋がってしまうという事は、事実です。

では、なぜ頭皮の炎症が抜け毛に繋がってしまうのでしょうか。

そもそも、頭皮の炎症って一体どんな症状があるのか、それと原因が分からなければ、なぜ抜け毛に繋がってしまうのか理解しづらいですよね。

そこでまずは、頭皮の炎症の症状について説明します。

 

頭皮の炎症ってどんな症状があるの?

 

頭皮の炎症症状としては、

①かゆみがある。

②赤みがある。

③フケがある。

④湿疹がある。

⑤かさぶたがある。

などが該当します。

どうでしょうか?

実際にあなたの炎症症状と同じものはありますか?

では、これらの炎症が起きてしまう原因って何が考えられるのか。

 

頭皮が炎症を起こす原因

 

頭皮が炎症を起こしてしまう原因は、4つ考えられます。

①乾燥

②皮脂の過剰分泌

③アレルギー反応

④紫外線

 

それぞれの症状がなぜ発症してしまうのか、原因に繋がる行動などがありますので簡単に説明していきます。

 

①乾燥

(乾燥に繋がる原因)

・髪を1日に2回洗う。

・洗浄力が強いシャンプーを使用する。

・秋から冬にかけて空気が乾燥している時期的な影響。

 

②皮脂の過剰分泌

(皮脂の過剰分泌に繋がる原因)

・ストレスでホルモンバランスが崩れる。

・睡眠不足でホルモンバランスが崩れる。

・栄養が偏った食生活。

・髪を1日に2回洗う。

・洗浄力が強いシャンプーを使用する。

 

③アレルギー反応

(アレルギー反応に繋がる原因)

・使用するシャンプーの刺激や毛染めなどの薬剤でアレルギー反応を起こす。

外部からの刺激。(ハウスダスト,引っ掻いたりこっすたりする,汗などの汚れ)

 

④紫外線

(紫外線をウケる原因)

・外出した際に、頭皮が紫外線を受ける。

 

抜け毛に繋がる

 

上記で説明した頭皮の炎症が進行してしまうと、頭皮のバリア機能が低下してしまい、外部からの攻撃を毛根は受けやすくなります。

外部からの攻撃を受け続けてしまうと、太かった毛根がどんどん弱くなって細くなり、やがて抜け毛に繋がってしまいます。

 

なので、頭皮を守って抜け毛を防止する為には、頭皮が炎症してしまう原因を取り除かなければいけません!!
<スポンサーリンク>


頭皮の炎症原因を取り除く方法

 

炎症を取り除く方法
 

頭皮が炎症する原因は、先程説明したこの4つです。

①乾燥

②皮脂の過剰分泌

③アレルギー反応

④紫外線

 

これらの原因を取り除くことで炎症や抜け毛の防止ができるので、1つずつその方法を説明していきます。

 

乾燥

 

(乾燥に繋がる原因)

・髪を1日に2回洗う。

・洗浄力が強いシャンプーを使用する。

・秋から冬にかけて空気が乾燥している時期的な影響。

 

(原因を取り除く方法)

・髪を洗い過ぎると必要な皮脂分まで洗い流してしまうのは、シャンプーは1日に1回。

・洗浄力が弱く頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーを使用する。

・お風呂後は、頭皮に保湿剤を塗る。

・部屋の湿度を60%に保てるよう加湿器を置く。無ければボウルに水を汲んだりタオルを干したり湿度を上げる工夫をする。

 

皮脂の過剰分泌

 

(皮脂の過剰分泌に繋がる原因)

・ストレスでホルモンバランスが崩れる。

・睡眠不足でホルモンバランスが崩れる。

・栄養が偏った食生活。

・髪を1日に2回洗う。

・洗浄力が強いシャンプーを使用する。

 

(原因を取り除く方法)

・ストレスを溜めないで発散する。

・睡眠を十分にとる。

・ビタミンB群を多く含む食べ物(牛乳・卵・トマト・ほうれん草…etc)を摂取する。

・お酒やコーヒー、脂っこい食べ物は摂取しすぎない。

・髪を洗い過ぎると必要な皮脂分まで洗い流してしまうのは、シャンプーは1日に1回。

・洗浄力が弱く頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーを使用する。

 

アレルギー反応

 

(アレルギー反応に繋がる原因)

・使用するシャンプーの刺激や毛染めなどの薬剤でアレルギー反応を起こす。

・外部からの刺激。(ハウスダスト,引っ掻いたりこっすたりする,汗などの汚れ)

 

(原因を取り除く方法)

・炎症を起こした時のシャンプーの使用は避け、洗浄力が弱く頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーを使用し、汗や汚れを綺麗に洗い流す。

・自分で毛染めなどをする際は、パッチテストを行い皮膚に炎症が無い事を確認してから使用する。自分で行うとどうしても薬剤が頭皮に付いてしまうので、肌の弱い方は美容室でやってもらう事をおススメします。

・1日に1回は掃除機をかけ、ハウスダストの除去をする。

・かゆくても爪で引っ掻いたりこすったりしない。

 

紫外線

 

(紫外線による原因)

・外出した際に、頭皮が紫外線を受ける。

 

(原因を取り除く方法)

・頭皮が紫外線を受けると皮脂細胞を老化させ破壊してしまうので、外出する際は、日傘や帽子・UVプロテクトスプレーを使用する。

 

以上、頭皮が炎症する4つの原因を取り除く方法について説明してきましたが、実際に身近の部分で改善できる事が多いです。

私の場合、皮脂の過剰分泌が原因で頭皮の炎症が起きてしまったんですが、その当時仕事が忙しすぎて病院へ行く時間が取れませんでした。

結局炎症が酷くなり髪が抜けてきた事でようやく病院に行ったんですが、もっと初期の段階で知識を持って行動していれば頭皮の炎症を抑える事ができたなと、治った今では思っています。

病院へ行って医師に診察してもらう事は、もちろん一番良いですが、軽度の症状であれば身近な部分からでも改善する事ができ炎症を抑えれますので、実際に行動してみましょう!

 

次は、頭皮の炎症原因を取り除く方法の中で、洗浄力の弱いアミノ酸系シャンプーを使用するとお伝えしましたが、なぜ、アミノ酸系シャンプーが頭皮に良いのか知っていますか?
<スポンサーリンク>


アミノ酸系シャンプーについて

 

アミノ酸系シャンプーについて
 

よくお店の中のシャンプーが並べられている商品の棚などに、

「アミノ酸系シャンプーは、髪に潤いを与えます!」

などアミノ酸は髪に良いですよ~って宣伝をしているのを多々見かける事があるかと思いますが、なぜアミノ酸系シャンプーが良いのか説明していきます。

 

ここで一つ、私たちの髪の毛の主成分のうち、99%はアミノ酸からなるタンパク質で構成されているって知っていますか?

ほぼ、アミノ酸からなるタンパク質で髪の毛が成り立っていると言う事です。

その事を踏まえて、アミノ酸系シャンプーの特徴、成分、メリット/デメリットを書いていきます。

 

(特徴)

シャンプーの洗浄成分(界面活性剤)は、アミノ酸系の成分を使用しています。

アミノ酸系シャンプーは、数あるシャンプーの中で最も頭皮に優しいシャンプーと言われていて、抜け毛や肌が弱くて悩んでいる方におススメです。

 

(成分)

・メチルアラニン
・ココイル
・ベタイン
・グルタミン酸
・サルコシン
・メチルタウリン
・グリシン  など

アミノ酸系シャンプーの商品には、上記の成分が配合されているので、実際に手に取って確認してみて下さい!

 

(メリット)

・弱酸性なので頭皮への刺激が少ない。
余分な皮脂だけを洗い流してくれる。
・保湿力があり頭皮が乾燥するのを防いでくれる。

 

(デメリット)

・価格が他のシャンプーの種類に比べて高い。
・洗浄力が弱いので整髪料や汚れが落ちにくい。

 

以上、アミノ酸系シャンプーについて説明しましたが、頭皮にとって一番優しいシャンプーだという事がお分かりになられたかと思います。

 

〇アミノ酸系シャンプー

 
 

最後に、頭皮の炎症によって抜けてしまった髪の毛は、また生えてくるのか気になるところではないでしょうか?

 

抜けた髪の毛って生えてくる?

 

抜けた髪って生えてくる?
 

頭皮の炎症によって髪が抜けてしまった場合、抜けたままの状態であれば髪が薄くなってしまいますよね…。

私もそうでしたが、

 

安心して下さい。

「生えますよ!」

 

髪が抜けてしまう原因は、頭皮が炎症してしまい毛根にダメージを与えてしまった事による一時的なものです。

なので、炎症を抑えて頭皮環境がどんどん正常に機能してくれれば、また元通りの元気な髪の毛が生えてくるので安心して下さい!

 

まとめ

 

「頭皮の炎症は抜け毛に繋がるって本当?」というテーマでお送りしてきましたが、如何でしたでしょうか?

今回の内容を簡単にまとめると、

〇頭皮の炎症は抜け毛に繋がってしまいます。

〇頭皮の炎症の症状としては、5つあります。

①かゆみがある。
②赤みがある。
③フケがある。
④湿疹がある。
⑤かさぶたがある。

〇頭皮の炎症が起きる原因は、4つあります。

①乾燥
②皮脂の過剰分泌
③アレルギー反応
④紫外線

炎症症状が進行すると、頭皮のバリア機能が低下してしまい、外部からの攻撃を毛根が受けてしまい抜け毛へと繋がります。
その為、頭皮が炎症してしまう原因を取り除かなければ抜け毛は改善しません。

詳しくは本文をご覧下さい。

〇アミノ酸系シャンプーは、シャンプーの中でも最も刺激が少なく洗浄力も弱い頭皮に優しいシャンプーで、抜け毛や肌が弱くて悩んでいる方におススメです。

〇頭皮の炎症で抜けてしまった髪の毛は、炎症を抑え頭皮環境がどんどん正常に機能すれば、また元通りの元気な髪は生えてきます。

 

以上、頭皮の炎症が進行していけば抜け毛に繋がってしまいますが、軽度の症状であれば身近な部分から炎症を抑える改善方法はあります。


是非、頭皮の炎症に悩んでいる方は実際に行動に移し、一日でも早く快適な頭皮を取り戻す努力をしてみましょう!

もし興味がありましたら、こちらの記事も合わせてご覧下さい。

・頭皮の赤みやかゆみの原因を徹底追究!貴方は4つのうちどれに該当?

<スポンサーリンク>