髪の毛をストレートにしたい!男の天然パーマは2つの方法で解決

髪の毛をストレートにしたい!男の天然パーマは2つの方法で解決

中学生くらいになると男って髪の毛をセットしたりして、身だしなみを気にするようになる年頃。

 

私は天然パーマで悩んでいた時期がありました。

折角ドライヤーで髪を真っ直ぐにしても湿気や汗で髪の毛がクルクルになってしまうのが本当に嫌でした。

 

髪の毛が真っ直ぐな人を見ると、羨ましくて仕方なかったです…。

 

そんな天然パーマだった私ですが、高校生の頃、男の友だちから髪の毛をストレートにする方法を教えてもらったんですが、ストレートになった自分の髪の毛を見た時は、とても嬉しかった事を今でも覚えています。

 

大袈裟かもしれませんが、人生が変わった感じでしたね。

 

なので今天然パーマで悩んでいるあなたも、今回紹介する髪の毛をストレートにする方法を知って、新しい自分を見つけて下さい!

 

今回のテーマですが、「男で天然パーマの髪の毛をストレートにしたくて悩んでいる人」向けに

 

・天然パーマをストレートにする2つの方法

 

を紹介します!

<スポンサーリンク>





天然パーマをストレートにする2つの方法



天然パーマ


早速結論から言っちゃいますが、

あなたの天然パーマの髪の毛を、今から紹介する2つの方法でストレートにする事が出来ます!

 

【2つの方法】

 

  1. 縮毛矯正
  2. ヘアアイロン

 

この2つの方法って、一度は聞いた事がないでしょうか?

 

今現在、多くの男の方がこの2つの方法を使って天然パーマの髪の毛をストレートにしています。

もちろん、冒頭で伝えた通り私もその一人。

 

たまに勘違いしている人がいて、

 

「ストレートパーマかけようかなぁ~」って言う天然パーマの人。

 

ストレートパーマって、

一度パーマをかけた髪の毛を元のストレートに戻す時に使われるパーマなんですよね。

 

なので、天然パーマの髪の毛を真っ直ぐにするという目的では無いので勘違い注意です!

 

では、先程の2つの方法をについて説明していきます。

 

縮毛矯正



縮毛矯正


この縮毛矯正って美容室に行けばメニュー表に書かれているのを、よく目にするかと思います。

 

では縮毛矯正って一体なんなのか?

 

縮毛矯正とは、地毛のクセが強いいわゆる天然パーマの髪の毛を薬剤と熱(ヘアアイロン)を使って、ストレートにする方法になります。

 

一度縮毛矯正をした髪の毛は、なんと半永久的に真っ直ぐです!

 

半永久的ってヤバくないですか?

 

もちろん新しく伸びてくる髪の毛の部分は、地毛の天然パーマになってしまいますが縮毛矯正をかけた部分は、湿気や汗には絶対負けません!

 

その為、縮毛矯正をかけに美容室に行く男の人って沢山います。

 

私も高校時代に縮毛矯正を実際何度もかけていたんですが、クセが出ていた髪の毛が嘘のようにストレートに毎回なりました。

 

スポーツをして汗を沢山かいても、雨がいきなり降ってきて髪がビショビショになっても、縮毛矯正をした髪の毛はストレートをずっと維持してくれます。

クセが出る心配が無くなった私は、友達にメチャクチャ感謝したのを今も覚えてます^^

 

【メリット】

・施術した髪の毛の部分は半永久的に真っ直ぐ

・湿気や汗でクセが出る心配が無い

・朝のセットが楽

・髪の毛がサラサラになる

 

【デメリット】

・料金がわりと高い

・施術時間が長い

・髪の毛がペッタンコになる

・天然パーマヘアに戻したくても髪が伸びるまで戻せない

・スタイリングがしにくい(私の感覚です)

 

ヘアアイロン



ヘアアイロン


次は、ヘアアイロンを使って天然パーマの髪の毛を真っ直ぐにする方法を紹介します。

 

ヘアアイロンって女性が使うものだと思っている方が、もしかしたらいるかもしれませんが、今は男でも普通に鞄に入れて持ち歩いている時代。

ヘアアイロンは、軽いし小さいし持ち運びも楽なので、天然パーマの男には必需品のアイテムです!

 

ヘアアイロンを使って髪の毛を真っ直ぐにする方法は、ストレートにしたい髪部分を高温プレートで挟みヘアアイロンを動かして真っ直ぐにします。

 

作業は単純なので、天然パーマの髪の毛もササっとストレートの髪の毛に仕上げる事が出来ます。

但し、縮毛矯正とは違って湿気や汗には相変わらず弱いので、直ぐにクセが戻ってしまいますが…。

 

【メリット】

・コンセントが無くても髪の毛をストレートにできる(コードレスタイプ)

・鞄に入れて携帯できる

・縮毛矯正と違い天然パーマヘアに直ぐ戻せる

・スタイリングがしやすい

 

【デメリット】

・湿気や雨に弱いのでクセが戻る

・髪の毛を傷めやすい

 

 

もしヘアアイロンのやり方を詳しく知りたいな~って思った方は、こちらの記事も一緒にご覧下さい(^^bb

もし、やり方を知らないで使っちゃうと、あなたの髪の毛が激しく傷みます。

 

メンズヘアアイロン使い方!ストレート&パーマ風セット法も伝授

 

ヘアアイロンで髪が傷まない方法&スタイリング剤オイル使用法も解説

 

 

以上で、天然パーマの髪の毛をストレートにする2つの方法について説明してきましたが、如何でしたか?

縮毛矯正もヘアアイロンも、どちらもメリットとデメリットは勿論あります。

 

なら結局どっちを選ぶべきなのか?

ってなりますよね?

 

結局どっちを選ぶべき?



結局はどっち?


今この記事を読んでくれているあなたは、きっと天然パーマの髪の毛が本当に嫌で、汗や雨に負けないストレートの髪の毛を手に入れたいと思っているはず。

 

なので、結論としては、

縮毛矯正

が断然おススメとなります。

 

ただっ!

 

ここからは、私の主観が入ってしまいますが、縮毛矯正した髪の毛ってスポーツや雨の日はクセが出なくて最高に良いです。

でも、たまに今日は縮毛矯正する前みたいに髪の毛にパーマ感をもたせたヘアスタイルにしたいなって思う事が私はありました。

 

そんな時にどうしていたのかと言うと、今度は、ヘアアイロンの出番になります。

なぜなら、ヘアアイロンを使えばパーマ風のヘアスタイルに仕上げる事も可能だから。

 

なので、基本的には縮毛矯正を第一にする。

そして、私みたいにパーマ風のヘアスタイルにしたいなって思った時は、ヘアアイロンを使ってセットしてみて下さい!

そうする事で、私は天然パーマに対するコンプレックスが無くなりました!

 

まとめ

 

今回は、「男の天然パーマの髪の毛をストレートにする2つの方法」について紹介してきました。

簡単にまとめると、

 

◎天然パーマをストレートにする2つの方法

①縮毛矯正

地毛のクセが強いいわゆる天然パーマの髪の毛を薬剤と熱(ヘアアイロン)を使ってストレートにする方法。

 

②ヘアアイロン

ストレートにしたい髪部分を高温プレートで挟みヘアアイロンを動かして真っ直ぐにする方法。

 

◎2つの方法のうちどちらを選べばよいかと言うと、基本的には縮毛矯正がおススメです。

但し、私と同じようにパーマ風のヘアスタイルにしたいなって思った時は、ヘアアイロンを活用すると良いです!

 

以上で今回の記事は終わりますが、自分の髪の毛が天然パーマで悩んでいる男って世の中には沢山います。

でも、今回紹介した2つの方法を試せば天然パーマの髪の毛をストレートにする事が出来るので、是非試してみて下さい!

 

そして何度も言いますが、新しい自分を見つけて下さい^^

<スポンサーリンク>