B’z松本孝弘さんのギター発見!紛失経緯・発見場所を推測

B’z松本孝弘さんのギター発見!紛失経緯・発見場所を推測

B’zの松本孝弘さんが愛用していた「ピンク色のミュージックマン」ギターが、無事発見されました!

これで、現在開催中の

「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」

に無事展示されるでしょうね。

20年ぶりに手元に戻ってきた、松本孝弘さんにとってはさぞかし嬉しい出来事だったと思います。

20年ぶりに好きだった女の子に、再開したような気分だったのではないでしょうか(笑)

本当に良かった!

 

しかし、なぜギターが無くなってしまったのでしょうかね?

そして、なぜこのタイミングで話題に出てきたのか?

 

色々と謎が多い今回の紛失騒動について気になったので、調べて私なりに推測してみました。

<スポンサーリンク>


なぜ紛失したのか?

 


 

こちらの、松本孝弘さんのギターは、1997年に保管していた場所(どこかは不明)から突然と姿を消したみたいですね。

今は2018年なので、約21年前の話。

では、なぜ保管していた場所から突然と姿を消してしまったのでしょうか?

 

私が考えたのは、以下の2つです。

  1. 誰かに盗まれてしまう
  2. 松本孝弘さん本人が、どこかに置き忘れてしまって結局分からなくなった
 

このくらいしか私は思いつかないのですが、無くなった当時はあらゆる可能性を考えて捜査したけど見つからなかったとされています。

 

この、あらゆる可能性を考えて捜査していた事を考えると、

2.松本孝弘さんが置き忘れてしまったという線は薄くなりますよね。

 

流石に、置き忘れて居たとしたら自分が直近で行った場所を調べれば発見されていたでしょう。

 

となると、可能性として考えられるのは

1.誰かに盗まれてしまう

 

この線が濃厚かなと私は思います。

 

では、どこで松本孝弘さんの紛失したギターが見つかったのか場所を推測してみます。

 

<スポンサーリンク>


どこで見つかったのか?

 


 

21年もの間発見されなかった松本孝弘さんの愛用ギター、一体どこで発見されたのしょうか?

 

(発見されるまでの経緯)

  1. 1997年保管先(場所不明)から姿を消してしまう
  2. 2018年4月14日に公式サイトで公開捜査開始
  3. SNSの拡散で2018年4月23日紛失したギターが発見
 

(発見された場所)

ある楽器メーカーの倉庫

 

ある楽器メーカーとは一体どこなのか、詳細は明らかにされていませんが、もしかしたら、紛失していたギターメーカーが

 

ミュージックマン

 

と言うことから、海外(アメリカ)の方にあったのかもしれません…。

ミュージックマンは、アメリカのアーニー・ポール社のエレキギターを販売する楽器ブランドです。

 

あくまで私の想像ですが、日本でギターを紛失したと仮定した場合、なんだか直ぐ発見できると思いませんか?

保管先が分かりませんが、日本なら防犯カメラとかに盗んだ犯人が写っていて捕まっていてもおかしくないような気がします。

 

それが21年間も見つからなかった。

 

これが、海外、ましてやアメリカだとしたらどうでしょう?

探しても見つからないって事で、21年前の当時は、直ぐ探すのを諦めたのかもしれませんね。

 

なので、私の考えは海外(アメリカ)にあったのではないかと推測します。

 

冒頭にも書きましたが、現在開催中の「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」に展示したいという松本孝弘さんの強い思いから、今回の軌跡の発見に繋がったんでしょうね!

SNSって本当に凄いです!

 

一部の人は、この展示会の

「ツリじゃないの?」

って発言も見受けられますが、超有名なB’zの展示会って”ツリ”なんかしなくても、多くのファンは足を運ぶのではないかと思います。

 

松本孝弘さんの紛失していたギターが見つかって、本当に良かった!!

まとめ

 

今回は、B’z松本孝弘さんの紛失していたギターが発見された件について、私なりに色々考えてみました。

簡単にまとめると、

 

〇なぜ紛失したのか?

紛失してしまった経緯は明らかになっていませんが、盗まれてしまった可能性が濃厚。

 

〇どこで見つかったのか?

発見された場所は明らかとなっていませんが、21年間も見つからなかった事を考えると海外(アメリカ)なのではないかと思います。

 

今回記事にしたのは、私の推測ばかりですが本当に松本孝弘さんの紛失していたギターが発見されて良かったです!

<スポンサーリンク>


もし宜しければ、励みになりますので応援をお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村