子供の名前の決め方って?最高の名前をプレゼントする考え方伝授

子供の名前の決め方って?最高の名前をプレゼントする考え方伝授

これから生まれてくるあなたの子供。

初めて会う日が楽しみなのは、どの親も同じですね!

私も楽しみ過ぎて、いつもママのお腹に向かって話しかけてました。笑

 

そして親として生まれてくる子供に一番最初してあげる事が、名前を決めて上げる事ですね。

 

では、どうやって生まれてくる子供の名前を決めるのか良いのでしょうか?

 

私も子供たちの名前を決める時は、毎回かなり悩みました。

本屋に行って子供の名前の本を買ったり、インターネットで色々情報をかき集めたりしたんですが、悩んでいる時は「あの名前がいい、この漢字がカッコ良い!」など楽しかったですね。

 

今は、子供にプレゼントした名前に後悔は全くありません。

 

さて今回のテーマは、子供の名前の決め方に悩んでいるパパママ向け

 

・最高の名前をプレゼントする考え方

 

について紹介していきます。

<スポンサーリンク>



名前を考え始める時期



名前を考え始める時期


まず最初は、子供の名前を考え始める時期についてです。

時期といったって、性別が分からなければ決めれないって考えている方もいるかもしれませんね。

 

しかし、そんな事はありません!

ギリギリまで性別が分からない事や、生まれてから性別が違ったというケースも稀にあるって聞きます。

 

なので、直前になって考えるってよりは私の考えは、

 

安定期に入ってから、男の子・女の子両方の名前を考え始める

※安定期とは、流産のリスクが低くなる妊娠5か月目の時期

 

のがベストだと思います。

安定期に入ってから子供が生まれるまでは、何もない限りは半年もあるので最高の名前をプレゼントする為には、十分名前を考える期間はあります^^

 

名前を考える



名前を考える


次は、名前の考え方について説明していきます。

 

子供の名前って、色々考え方があります。

 

  • 周りと被らない名前
  • 自分の憧れる芸能人や歌手の名前
  • 好きなアニメキャラクターの名前
  • 子供の人気名前ランキングから選ぶ

 

など、色々な面から名前の候補をあげる事が出来ます。

私は周りと被らない名前を付けたかったので、そこを重視して考えました!

 

そして名前を考える時は、一つの名前に絞って考える事は決してありません。

 

数パターン名前を考えておき、実際に子供と対面してから名前を決めるでも良いと思います。

実際私は、男の子・女の子両方共に候補を3つくらい考えてました^^

 

もし過去の名前ランキングについて知りたいって方は、こちらの記事をご覧下さいw

 

・男の子の”名前”ランキング人気トップ10!過去5年分を一挙公開

・女の子の”名前”ランキング人気トップ10!過去5年分を一挙公開

<スポンサーリンク>


漢字を考える

 



漢字を考える


最後は、漢字の考え方について説明します。

 

最近は、子供にキラキラネームをつける親っていますよね。

幼稚園の子供の名簿を見ると、「この子の名前読めない」って事も多々あります。

 

私はキラキラネームって、あまりお勧めはしません。

なぜかと言うと、大人になった時に周りが読めない漢字だと、何度も間違われたり、小さい時に漢字で名前を書くのに色々苦労する事が多いと思うからです。

 

私が子供の漢字を考えた時は、以下について考慮しました。

 

  • 子供に対する願望を漢字で表す
  • 生まれた季節をいれる
  • 複雑な漢字、読めない漢字は選ばない
  • 画数から姓名判断してみる

 

など。

 

この中で一番重視したのは、子供に対する願望を漢字で表したかった部分。

漢字一つ一つの意味を調べ、それを考えた名前に当てはめたりしていると、一日があっという間に過ぎ去っていた事を今も覚えています。笑

 

それと画数によって姓名判断するサイトが色々ありますが、サイトによって占いが変わってしまうので、参考程度に私は使っていました。

 

まとめ

今回は、「子供に最高の名前をプレゼントする考え方」について紹介してきました。

 

簡単にまとめると、

 

〇名前を考え始める時期は、安定期に入ってから男の子・女の子の名前をそれぞれ考え始めるのがベストです。

 

〇名前の考え方は、色々な面から候補をあげる事が出来ます。

  • 周りと被らない名前
  • 自分の憧れる芸能人や歌手の名前
  • 好きなアニメキャラクターの名前
  • 子供の人気名前ランキングから選ぶ

 

最初から1つに絞るのではなく、数パターン考えてみましょう!

 

〇漢字の考え方は、以下のように私は考えました!

  • 子供に対する願望を漢字で表す
  • 生まれた季節をいれる
  • 複雑な漢字、読めない漢字は選ばない
  • 画数から姓名判断してみる

 

以上が今回の記事の全てですが、子供の名前って初めて親から子供にプレゼントする大切な贈り物になります。

今回私が書いた記事は、私が子供の名前を考えた時の事で、もしかしたらあなたの考え方とは違っていたかもしれませんが、夫婦で色々悩みながらこれから生まれてくるあなたの子供に最高の名前をプレゼントしてあげて下さい^^

<スポンサーリンク>